楽しむ

大伴二三彌ステンドグラス記念館
■「光と造形の美の森」
 「ぼくは神明造りのこの簡素な社が大好きなんだ」―。生前、櫛田の杜を訪れた射水市(新湊)出身で日本のステンドグラス作家の草分けである故大伴二三彌氏はよく言っていた。
蓮王寺
■県下随一の木造丈六阿弥陀如来像
 大宝元年(701年)創建と言われています。
木造大仏は県下随一の丈六阿弥陀如来像で、行基の作と伝えられるものです。また、高岡大仏、庄川大仏と共に越中三大仏と称されています。
10月第2日曜には、人形供養をしていることでも有名で、毎年たくさんの人形やぬいぐるみが供養されています。
福王寺
■空海が開いた寺
 約1100年前に、北陸巡歴に際し空海(弘法大師)が開いたと言われています。
寺には、県指定文化財の仏像が3体あります。まず、杉材の一木造りの等身像の木造不動明王立像、ヒノキ材の一木造りの毘沙門天立像は憤怒の面相や躍動的な姿態から鎌倉期の特徴である剛健さを表しています。阿弥陀如来像の本像は、珍しい来迎形の坐像です。
大楽寺
■国登録有形文化財 全国寺院第1号
 平安時代に創建、旧寺名は大長徳寺。但阿無外上人が開いたと伝えられています。
本格的な土蔵造のお寺で、越中三十三霊場の二十番札所。国登録有形文化財2件(本堂・庫裏の建造物)を保有し、格式ある雰囲気となっています。
海王バードパーク
■野鳥の楽園
 海や自然とのふれあいの場を提供するため造成された野鳥園です。
池・ヨシ原・樹林地など恵まれた環境に、四季を通じて多くの鳥たちが飛来し、まさに野鳥の楽園となっています。
 また、野鳥の観察は、観察センター・観察小屋・観察壁のどこからでも行え、その自然な姿を楽しむことができます。
新湊博物館
■国指定重要文化財を見ることができます。
 平成10年10月10日開館。
新湊観光船 
カモメの群れと一緒に海王丸パークを出発し、富山新港や内川の橋巡りなどを遊覧。
陸からは見えなかった何かが発見できるかも。
川の駅新湊 
■内川散策の拠点
 2階のデッキに立ち、内川を眺めれば、川風がゆったりと心地良い。内川散策の拠点。
大島絵本館
■夢創造空間
 絵本を通じて「夢」と「心」を育む文化的な魅力あふれた施設です。(平成6年オープン)
国内外の絵本約1万冊を所蔵し、絵本を「感じる」「作る」「伝える」夢創造空間を目指しています。
 また、読むだけではなく、親子で一緒に楽しめる絵本創作教室やワークショップ、絵本原画展、コンサートなど、多彩なイベントが開催されています。
海竜マリンパーク
■海洋文化の新しい拠点
 クラブハウス、係留桟橋、艇庫、ボードウォー、船揚場などの施設を完備し、約600隻が収容できます。海洋性レジャーの拠点となっています。