大門曳山まつり(2020年度は曳山巡行中止)

■庄川の歴史とともに歩んできた 躍動感溢れる芸術作品
 
 大門神社・枇杷首神社の秋祭りとして「大門曳山まつり」は行われます。

 

※2020年度は、曳山巡行が中止となりました。

(曳子、囃子方等の祭り関係者や、観客の方の新型コロナウイルス感染症予防対策が万全に取れないため)

 

 

 

 

 

 創設は明治5年(1872年)頃と言われ、昼は花傘を飾った美しい花山に、夜は優雅な提灯山として趣を変えて、通りを練り歩きます。

 

 また、庄川に架かる大門大橋を4基揃って渡る姿は圧巻で、大門ならではの光景です。

 

 新湊の曳山や高岡御車山と同じ型のものですが、枇杷首地区の花山車は2輪で大変珍しく、県内では高岡御車山の二番町とこの花山車しかありません。 

 

曳山 4基(田町・中町・西町・枇杷首)

 

ご案内

場所 大門(曳山町内一円)
開催期間 2020年10月11日(日)※2020年度は、曳山巡行を中止
開催時間 10:00~20:30頃
お問い合わせ先 射水市観光協会 TEL 0766-84-4649 

交通案内

【電車:最寄駅】

あいの風とやま鉄道「越中大門駅」より徒歩で約12分→大門(曳山町内、大門神社)

 

あいの風とやま鉄道ホームページ>時刻表>越中大門駅

 

【車】

北陸自動車道小杉IC→約12分