赤井の親子獅子舞(射水市指定無形民俗文化財)

■子孫繁栄の願を込めて
 大島地区・赤井の神楽岡神社の春祭りに奉納される「親子獅子舞」は、親獅子から子獅子が生まれ出る場面が織り込まれた大変珍しいものです。
 安産・子孫繁栄の願を込めた演目の中に、地域に生活する人々の人生や喜怒哀楽を表現した貴重な民俗芸能として現在に継承されています。

 また、平成18年3月には「とやまの獅子舞百選」に選定され、身近な文化財のひとつとして末永く受け継がれていくものとなっています。

 

 毎年4月の第一土曜に開催。

ご案内

場所 神楽岡神社 射水市赤井
開催期間 2018年4月7日(土)
開催時間 8:30神社出発~23:00頃
お問い合わせ先 大島コミュニティセンター TEL 0766-52-6001

交通案内

電車&バス:あいの風とやま鉄道越中大門駅下車→射水市コミュニティバス①新湊・大門線(新湊方面行き)「あいの風とやま鉄道越中大門駅」から乗車→「赤井コミュニティ21前」下車→すぐ

 

 

車:北陸自動車道小杉IC→約15分