海王丸パーク

■世界を知る船で、海のロマンにふれよう
 帆船海王丸は、商船学校の練習船として誕生した帆船です。昭和5年2月14日に進水して以来、59年余の間に106万海里(地球約50周)を航海し、11,190名もの海の若人を育てました。海王丸パークでは、この帆船海王丸をシンボルとして、現役当時の姿のままで、公開しています。また、全部で29枚ある帆をすべて広げる総帆展帆が年10回行われています。

海王丸パーク内には世界の帆船模型を展示している日本海交流センターや大型の遊具など親子で楽しめる遊び場が充実しています。
平成25年1月に「恋人の聖地」に選定され、夜にライトアップされる帆船海王丸は、とても幻想的です。

平成30年4月には、富山湾、立山連峰、新湊大橋、帆船海王丸などが一望できる展望広場がオープンしました。

(写真は伏木富山港・海王丸財団提供)

 

<その他> 
・海王バードパークの休館日は毎週月曜日(月曜日が祝日の場合は火曜日)、年末年始

ご案内

住所 〒934-0023 射水市海王町8
営業時間 9:30~17:00(季節により異なります)
定休日 水曜日(水曜日が祝日の場合は木曜日)、年末年始
お問い合わせ先 TEL 0766-82-5181 FAX 0766-82-5197(公益財団法人 伏木富山港・海王丸財団)
料金 乗船料:大人(高校生以上)400円、子供(小・中学生)200円
※海王丸パーク内は入場無料
公式ホームページ 海王丸パーク

交通案内

電車:JR高岡駅下車→万葉線「高岡駅前」から乗車→万葉線「海王丸駅」下車(39分)→徒歩で約10分

 

車:北陸自動車道小杉IC→約20分