漁民義人塚

■世直し義人を祀る
 漁民義人塚にまつられているのは、東西放生津の漁師総代 佐賀野屋久右衛門と四歩市屋四郎兵衛です。
 江戸中期、悪徳商人が漁民を支配し利権を思うままにしていたので、これに不満をもった二人が「バンドリ姿」の漁民400人と共に金沢城下に押しかけ、加賀藩の公事奉行に直訴(バンドリ一揆)に及びました。

 直訴は当時ご法度であり、享保3年(1718年)首謀者として2人は斬首されましたが、これが契機となり放生津漁場が開設され、漁民の窮状が救われることとなりました。
 このため人々はこの二人を「世直し義人」としてあがめ、手厚く弔ったのがこの「漁民義人塚」です。
 平成18年には、「未来に残したい漁業漁村の歴史文化財産百選」(水産庁主催)に認定されました。

ご案内

住所 〒934-0002 射水市港町
お問い合わせ先 TEL 0766-51-6677 FAX 0766-51-6692 (農林水産課 )
料金 無料

交通案内

電車:JR高岡駅下車→万葉線「高岡駅前」から乗車→「庄川口駅」下車→徒歩で約15分

 

車の場合:北陸自動車道小杉IC→約25分