放生津八幡宮

■大伴家持が愛した奈呉の浦の地
 大伴家持が越中国主在任中(天平18年・746年)、九州の宇佐八幡神を勧請して、奈呉八幡宮と称されたのが創始であると言われています。祭神には、応神天皇、仁徳天皇が祀られています。

 10月1~3日には、築山行事(県指定無形民俗文化財)、神輿渡幸祭、放生会式が行われ、今に伝えられています。
 毎年10月1日に行われる「新湊曳山まつり」は、この放生津八幡宮の例大祭です。

ご案内

住所 〒934-0025 射水市八幡町2-2-27
お問い合わせ先 電話 0766-84-3449
公式ホームページ 放生津八幡宮ホームページ

交通案内

電車:JR高岡駅下車→万葉線「高岡駅前」から乗車→「東新湊駅」下車→徒歩で約10分

 

車:北陸自動車道小杉IC→約25分