現在の位置:
トップ
イベント情報

イベント情報

  • 春
  • 夏
  • 秋
  • 冬

  • 射水市獅子舞競演会

    射水市獅子舞競演会

    平成28年度は6月4日(土)に開催予定です。

    市内の団体が獅子舞を披露します。タイマツを使った迫力ある舞から、優雅に舞うものなど、その地域に受け継がれている華麗で魅力ある獅子舞をお楽しみください。

  • 第38回ポスター

    「第38回越中だいもん凧まつり」開催!

    5月の青々とした大空に、色鮮やかな凧の群れが舞い揚がる光景も恒例となりました。今年はコマーシャル凧が競技部門で復活します!
    当日11時からは事前申し込み不要の「自由凧揚げ」の時間も設けています。広々としたメイン会場で凧揚げをお楽しみください。
    会場周辺は混み合いますので、無料シャトルバスをご利用ください。

  • イキイキ射水

    いきいき射水・太閤山フェスティバル

    野外劇場でキャラクターショー・大道芸などを実施し、周辺では青空ふれあい市や親子で楽しめるファミリーランドゲームコーナー等を実施する、ゴールデンウィークのイベント。(ゲーム券は有料です)

  • 海王丸

    ちびっこ天国in海王丸パーク

     ゴールデンウィーク期間中海王丸パークでは「ちびっ子天国in海王丸パーク」を開催いたします。皆様のお越しをお待ちしております。

  • 海王丸の総帆展帆(そうはんてんぱん)

     総帆展帆とは、海王丸に全部で29枚ある帆をすべて広げることをいいます。海王丸では、4月〜10月まで、年間約10回の総帆展帆を行っています。

  • やんさんま

    ■疾走する馬上から矢を放つ「流鏑馬(やぶさめ)」
     加茂神社の春の大祭です。地元では「やんさんま祭り」と呼んで親しまれています。(県指定・無形民俗文化財)
     当日は、一連の神事が行われますが、その中でも最後に行われる「流鏑馬(やぶさめ)式」は、参道を疾走する馬上から的をめがけて矢を放つ勇壮な神技で、大勢の人が魅了されます。

  • 写真

    鏝絵と千本桜まつり

    ■鏝絵と桜が楽しめるイベントです♪

  • 赤井の親子獅子舞(射水市指定無形民俗文化財)

    ■子孫繁栄の願を込めて
     大島地区・赤井の神楽岡神社の春祭りに奉納される「親子獅子舞」は、親獅子から子獅子が生まれ出る場面が織り込まれた大変珍しいものです。
    安産・子孫繁栄の願を込めた演目の中に、地域に生活する人々の人生や喜怒哀楽を表現した貴重な民俗芸能として現在に継承されています。

  • 金胎寺の火渡り大祭(秋葉三尺坊大権現柴燈大護摩供)

     平成24年より毎年6月第1週の日曜日に火渡り大祭が行われている。
     この火渡りは地域の安全・防災並びに東日本大震災の鎮霊・復興従事者の安全と地域の復興を祈り、地域住民も併せて合掌するなど、射水市戸破地区から東北、日本全国から世界へと祈りを込めている。

  • 小杉みこし祭り2016

    ■創作みこしの発祥の地
    自治会の本みこしのほか、創作みこしが一堂に揃い、練り回しやパフォーマンスを繰り広げます。夏を彩るイベントとして地元一体となって盛り上がります。

  • 第52回富山新港新湊まつり花火大会

    海王丸と新湊大橋をバックに、約2,000発の花火が夏の夜空を彩ります。富山新港の海上で開花する水中スターマインやロマンチックなムードを演出する恋花火、そしてフィナーレを飾る水中尺玉は迫力満点です。

  • 内川十楽の市・夏の夜の彩り

    夏の夜、日本のベニス”と言われる美しい「内川」を光で彩るイベントです。川面に吹く涼風を受けながら、幻想的な雰囲気の内川を散策してみてはいかがでしょうか。

  • 海王丸

    海王丸パークフェスティバル2016

    「船の参観日」と題し、船に乗る、見る、楽しいを体験してもらうイベント。期間中はイベント盛りだくさんです。

  • 太閤山ランドあじさい祭り

    ■70種2万株のあじさい満開!
     太閤山ランドのあじさい通り500mの両側に約70種2万株のアジサイが咲き誇ります。なかなか見られない和品種のアジサイなどもあります。 

  • プール

    太閤山ランド プール営業

    夏はやっぱり太閤山ランドのプール!平成28年度は7/23(土)オープン!

    ゆったり流れる流水プールやスリル満点のウォーターボブスレーにアクアツイスト、小さいお子様にはユニークな水のおもちゃ箱プールが人気。全部で8つのプールが楽しめる太閤山ランドのプール、ぜひ遊びにきてください♪

  • 櫛田神社秋季例大祭(火渡り神事)

    ■迫力満点の火渡り
     櫛田神社の秋季例大祭で行われます。天台山伏から伝えられたとされています。
     獅子や神輿が地区を一巡してけがれを集め、杉の枝(落葉)が燃え立つ中を勢いよく駆け抜けます。これによって、けがれを焼き払うという勇壮な祭りです。

  • 二口熊野社火渡り神事

    ■燃え盛る炎の中を駆け抜ける
     二口熊野社秋季例大祭で行われます。
     氏子の家々を一巡して、けがれを集め、わらを燃やした炎の中を駆け抜けて、けがれを焼き払うという、不動明王信仰に基づく神仏混交のもので、山伏によって伝えられたと言われています。

  • 稚児舞

    ■中世の雅を堪能しよう
     加茂神社の秋の大祭です。地元では「カットンド」と呼んで親しんでいます。(国指定無形民俗文化財)
    年穀豊穣を感謝して奉納される舞で、京都の賀茂御祖神社から伝承されたものと言われています。稚児4人が太鼓、笛の囃子で9つの舞を踊り、衣装や振り付けに中世の雅をとどめています。

  • 新湊カニかに海鮮白えびまつり

    ■カニ カニ カニ エビ エビ エビ!
    新鮮きっときとの「カニ」、「白えび」など海の幸目白押しのイベントへぜひお越しください!

  • 新湊曳山まつり

    ■勇壮な中にも典雅な曳山囃子 絢爛豪華をほしいままに潮騒のまちを曳きまわす。
     放生津八幡宮の秋季例大祭の一つ、「新湊曳山まつり」。県内最多13本の曳山が「イヤサー、イヤサー」の独特の掛け声とともに、昼は“花山”、夜は“提灯山”に装いを変えて、町中を練り廻る姿は、絢欄豪華そのもので、地元一体となって盛り上がります。また、順列を連ね、狭い街角を急曲がりするときの勇壮さは見どころのひとつ。

  • 海王丸と新湊大橋

    秋のファミリーフェスティバルin海王丸パーク

    海王丸の総帆展帆やフリーマーケットなど、イベント盛りだくさんです♪

  • 大門曳山まつり

    ■庄川の歴史とともに歩んできた 躍動感溢れる芸術作品
     大門神社・枇杷首神社の秋祭りとして「大門曳山まつり」は行われます。

  • 海老江曳山まつり

    ■名匠たちが妙技を競った工芸美術の絵巻が伝え守られている郷土の誇り
     海老江加茂社の秋季例祭は「海老江曳山まつり」と呼ばれています。
     この曳山はからくり人形が有名で、東町「唐子遊び」、中町「唐子懸垂廻転」、西町「唐猿童子」があります。中でも西町のものは、日本一の人形師が作った傑作で、瞬時に唐子や猿の顔に変身するというものです。

  • 鰤分け神事

    ■鰤の読みあげ
     毎年1月1日、加茂神社の新年慶賀祭として行われます。
     鰤を使った「魚の読みあげ」は全国でも大変珍しい神事です。
     鰤を献納した地区を読み上げて、神前に報告していきます。この行事が終わると、氏子全戸に鰤の切り身と鏡餅が配られ、それを食べて、その年の無病息災を祈願します。

  • 写真

    パワーバレンタインウィーク

     2月14日の海王丸の進水記念日(誕生日)とバレンタインデーを記念し、「パワーバレンタインウィーク」が開催されます。
     海王丸パーク周辺のお店のご協力のもと、いろいろなイベントを開催。ぜひお越しください♪

  • ツゥインクルナイトin小杉

    ツゥインクルナイトin射水

    ■雪の中のイルミネーション

     冬の澄んだ夜空の下、幻想的でロマンチックなイルミネーションが、多くの人の心を暖かくしてくれます。
     JR小杉駅前や駅南広場、下条川河川公園には光のオブジェが設置され、雪化粧とともに冬を彩ります。JR小杉駅前に「ムズムズくん」オブジェが登場します。
     幻想的な雰囲気をお楽しみください。

現在の位置:
トップ
イベント情報

ページの先頭へ